まずは候補地を決めよう

結婚が決まったら、結婚式や披露宴をどうするかが大きな課題になります。結婚式場を決めるには、まずは会場の候補となる場所を決めるといいでしょう。国内か海外か、最寄り駅はどこか。小規模な結婚式にするなら選択肢は豊富ですが、ある程度の規模になるとホテルなどのパーティー会場を借りる必要があります。また、結婚式をあげる時期も早めに考えておきましょう。繁忙期の大安の日は予約を取りにくいため、そのような時期を想定しているなら早めに決めなければいけません。

ブライダルフェアを活用しよう

結婚式場のだいたいの候補地が決まったら、その周辺にある結婚式場に使えそうな場所をリストアップしましょう。小規模な結婚式(披露宴)なら、大きめのレストランも使える場合がありますよ。ホテルなどの結婚式場を利用するなら、ブライダルフェアが定期的に開催されているのでぜひ参加してください。ブライダルフェアでは、料金プランの説明を受けられるのはもちろん、結婚式場の見学ができるほか、式の当日に提供される料理の試食や衣装の試着などができます。

信頼できるウェディングプランナーを探そう

最終的に、どの結婚式場と契約するか。どこを重視するかは新郎新婦によって差があると思いますが、ぜひ注目してほしいのはウェディングプランナー(営業スタッフ)です。ブライダルフェアなどで接触を持つと、担当スタッフがつくことがあります。そのスタッフを通じて疑問点を解消できたら契約を結び、実際の式の内容を細かく決めていきます。このスタッフが持つ知識や経験は結婚式を成功させるために欠かせません。料金面も大切ですが、信頼できるスタッフがいるかどうかも注意してください。

高崎の結婚式場ならば、挙式や披露宴パーティーのスタイルが豊富です。まずは二人でブライダルフェアを訪れましょう。